スポーツ選手という職業

スポーツに関わる仕事ナビ > 仕事について > スポーツ選手という職業

スポーツ選手という職業

スポーツ選手になるためには、適性や将来伸びる可能性を持っていることはもちろんですが、故障に強い体を持っている事、体重コントロールが出来る事、どんな人事も柔軟な気持ちで受け入れる事が重要ではないかと思います。 趣味でやる場合は、そのスポーツを好きな気持ちがあればいいですが、職業になると故障で持っている力を十分に出しきれない、または故障ではないが満足できる成績を出せなかったでは雇っている側も困るので、上記の条件が必要ではないでしょうか。 また、一部のスポーツには、交渉権を得たチームに入団しない「入団拒否」という選択肢もあり、今年はその権利を使う選手が出るのではないかと言われていますが、好きなスポーツが出来る事には変わりありませんし、特定のチームに行ったからといって必ず活躍できるとは限らないものです。 逆に、最初はあまり乗り気ではなかったけど、選手が手薄で活躍の場は多かったというケースもありますから、物事は柔軟に考えたほうがいいのではないかと個人的には思います。 年俸が高額化しているので、その点は見直してほしいですね。 活躍できるかどうかは未知数のルーキーに、年俸1000万以上は多すぎる気がします。


スポーツ選手という職業関連ページ

女性も競馬騎手を目指す時代到来
競馬騎手と聞くと、どうしても男性の仕事というイメージがありましたが、最近、女性で...
海水浴場スタッフ の特徴とは
海水浴が繁盛する時期というのは決まっているので、その期間だけアルバイトの募集が行...
ボウリング場で働いてみませんか
学生の皆さん、冬休みなど長い休みにアルバイトしたいと思いませんか。 それなら、ボ...
プロ野球選手になるためには
プロスポーツ選手に憧れている方というのは、非常に多いと思うのです。 このプロの...
プロゴルファーの仕事について
プロゴルファーの仕事について気になったので調べてみたのですが、プロゴルファーの方...
プールの監視員 の仕事
夏にプールに行った時、たいていどこでも、プールの監視員 が三脚の上からみています...
スポーツ選手という職業
スポーツ選手になるためには、適性や将来伸びる可能性を持っていることはもちろんです...
スポーツインストラクターするならリゾート地はどう?
知り合いがスキーとテニスのスポーツインストラクターをしています。 どちらも学生時...
スキーインストラクターは上級者とは限らない
スキー場の側に住んでいる為、ご近所でスキーインストラクターをしている方が多くいま...