資格をとってスポーツを仕事にする!

スポーツに関わる仕事ナビ > 資格について > 資格をとってスポーツを仕事にする!

資格をとってスポーツを仕事にする!


子どもの頃って、スポーツ選手とか憧れませんでしたか?野球とか、サッカーとか、やっぱりプロはかっこよく見えますよね。だけど現実は、やっぱり厳しい。それでも、やっぱりスポーツに携わっていたいと思うのなら、選手でないところで目指してみてはどうでしょう。例えば、審判員。ゲームの進行や判定に、審判員は欠かせません。その重要性から、資格が必要である場合がほとんどですが、本気で好きなら、きっと大丈夫!「サッカー公認審判員」なんかだと、12歳から4級の受検が可能で、実績が認められれば国体やJリーグ、さらには国際試合の担当も夢じゃない!憧れのフィールドに、あなたも立てるかもしれません。他にも、インストラクターの資格や、メディカルサポートの側に立つこともできますね。各種資格で、あなたも大好きなスポーツを仕事にしてみませんか?


資格をとってスポーツを仕事にする!関連ページ

サッカーに夢中なあなたにおススメ!サッカー 審判員の資格
サッカーのプロ選手になれなかったからといって、サッカーの道を諦めてしまうのはもっ...
資格をとってスポーツを仕事にする!
子どもの頃って、スポーツ選手とか憧れませんでしたか?野球とか、サッカーとか、やっ...
スポーツ指導者になるための資格?
プロとして活躍できるレベルではないけれど、スポーツ指導者としてスポーツに携わって...
インストラクターの資格はスポーツだけではありません
インストラクターとは指導員のことで、特にスポーツ技術の指導をする人を指します。た...
ゴルフレッスンプロの資格を取って"教えるプロ"を目指そう
ゴルフレッスンプロとは、その名の通りゴルフを教えてくれる"レッスンのプロ"。しか...
スノーボードインストラクターの資格を取るには?
海の波と一体化できるのがサーフィンなら、スノーボードは大地との一体感を楽しむこと...